RISO Lovers MAKEATHON|リソ・ラバーズ・メイカソン

世界中の小さなリソスタジオで、密かなブームが沸き起こっている印刷機械リソグラフ(RISOGRAPH)ローカルでグローバルなメイカソンが東京の不動前から発信される!

インクの色や紙のレイヤーが無限の可能性を生み出すリソグラフ。機械なのに版画のような手触りある印刷表現として、世界中の小さなリソスタジオでアーティストやデザイナー達が独自に印刷テクニックの開発を試みています。今回は、日本を中心に台湾や韓国、その他世界中に集うリソグラフを愛するメンバーらがその可能性を探り、ノウハウをシェアしながら作品づくりを進めます。それぞれの完成作はオンライン公開し、ブックもまとめる予定です。

RISO Lovers Makathon vol.01 [Illustration] リソ・ラバーズ・メイカソン 第1回 「イラスト」 2018年5月5日(日)〜2018年5月25日(金)

RISO Lover Makathon vol.2 [Zine] リソ・ラバーズ・メイカソン 第2回「Zine」2018年6〜7月開催予定

RISO Lover Makathon vol.3 [Photograph] リソ・ラバーズ・メイカソン 第3回「写真」 2018年7月7日(日)〜2018年8月4日(土)

Entry Lecture |エントリー・レクチャー

リソ・ラバーズ・メイカソン 第一回 「イラスト」に参加するみなさまで、リソグラフ印刷が初めての方や基礎知識を知りたい方のために、まずリソグラフの基本的な知識を学び、印刷の体験ができるレクチャーを開催します。

2018年5月5日(土)15:30~18:30 レクチャー
場所:HandSawPress
〒141-0031東京都品川区西五反田5-23-17
参加費:2000円
定員:10名

参加申し込み方法

お名前、ご職業、連絡先(メールアドレス)、作品のサイト等があればURL、リソグラフ印刷の経験の有無、を明記のうえ、info@handsawpress.comまでメールにてご連絡ください。定員になり次第締め切りとなります。

講師プロフィール

小田晶房(map / HandSawPress)
音楽誌の編集者を経てフリーのライター/編集者に。その後、福田教雄氏(Sweet Dreams)とのインディーマガジン『map』の発行、二階堂和美やトクマルシューゴを輩出したレーベルcompare notesの運営・海外アーティストの招聘業務などを行う。2007年12月、渋谷の鴬谷町に、素材に肉や魚を用いないベジタリアン食を提供する『なぎ食堂』をオープン。2016年には武蔵小山に二店舗目を開店。2018年2月に日本発となるRISOのopenD.I.Y.スタジオ『HandSawPress』をオープン。著書に『なぎ食堂のベジタブル・レシピ』『野菜角打 なぎ食堂のベジおつまみ』(ともにぴあ)がある。
http://handsawpress.com

ユニス・ルック(Slow Editions)
カナダのアーティスト。様々なメディアや技法を使って、周囲のものを自身の言葉に変換する。VACANT(東京)、UTRECHT(東京)、プリンテッド・マター(ニューヨーク)、ウォルター・フィリップス・ギャラリー(バンフ)、アート・メトロポール(トロント)などで作品を展示。出版レーベルSlow Editionsで、ニューヨーク、ロサンゼルス、東京などのアートブック・フェアで定期的に展示を行っている。
http://sloweditions.info


リソグラフとは

リソグラフとは、日本の理想科学工業が開発したデジタル孔版印刷機です。マスターと呼ばれる薄い紙に穴を開けて、そこからインクが流れ出て印刷するシンプルな機械です。印刷作業の特性上、コピー機に比べて高速の大量印刷を得意とする反面、インクのかすれやにじみ、ズレが生じてしまいます。それがかえってシルクスクリーンや活版印刷にも通じる、手触り感や味わいを醸し出しています。

リソグラフでの印刷に魅力を見出し、この印刷機を「手法」として作品作りや書籍制作に用いているデザインスタジオが、南北アメリカ、ヨーロッパ、アジアには多く存在し、日々興味深い作品や冊子が生み出され続けています。しかし、リソグラフの発祥の地でもある日本では、作品作りとしてのリソスタジオは、まだまだ数えるほどしかありません。Hand Saw Pressは、そんな世界的な流れとリンクしながら、この機械の魅力を感じた方と共に作品を作りたいと思っています。

http://stencil.wiki/atlas

Hand Saw Pressとは

Hand Saw Pressとは東京の不動前にある、リソグラフの印刷機とのこぎりのあるオープンなD.I.Y.スタジオです。
建築家&ジャークチキンハウス「アマラブ」の菅野信介と、インテリアデザイナー「デザインムジカ」の安藤僚子、「map」&ヴィーガン食堂「なぎ食堂」の小田晶房の3人がメンバーです。
リソグラフの印刷はもちろん、紙や印刷を用いた作品や雑貨/zineやフライヤーやポスター制作/木工をはじめさまざまな素材を用いたDIY製作を行なう傍ら、時折風変わりなイベントも開催しています。
http://handsawpress.com

戻る