COMPETITION

WOOD CHANGE AWARD Entry Agreement

本規約は、株式会社ロフトワーク(以下、「主催者」といいます。)が主催する本プロジェクトに関する事項を定めるものです。

本プロジェクトに応募しようとする方(以下、「応募者」といいます。)は、応募にあたり、必ず本規約をよくお読み下さい。応募者は、主催者にアイデア(以下、「応募作品」といいます。)を提出し、本プロジェクトに応募することにより、本規約の内容に同意したものとみなされます。

1.応募方法について

(1)本プロジェクトは、主催者が運営するアワードプラットフォーム『AWRD』のWEBシステムを使用し、オンラインで応募者を募集します。本プロジェクトの応募には、AWRDのアカウント登録が必要です(AWRDの利用規約をご確認ください)。

(2)応募者は必ず、本プロジェクトの開催要項で規定する応募方法にしたがって応募してください。主催者は、開催要項に規定されている応募方法に従わない応募作品の提出を拒否することができます。

2.応募作品について

(1)応募作品は、応募者自身が創作したものに限り、かつ2021年2月末時点で製品化前のものに限ります。製品化前のもので、自身のポートフォリオサイト等で発表済みのものは応募対象です。また、形のないオンラインサービスや活動については、2021年2月末時点で、未実行・未運用であれば、計画段階、ローンチ前のサービスのいずれも応募可能とします。

(2)応募者は、応募作品が知的財産権を含む第三者の権利を何ら侵害せず、侵害のおそれがないことを表明し、保証します。

(3)応募者は、応募作品が、応募者以外の第三者が作成した素材(美術・写真・フォントなどを含みますが、これに限られません。) を含む場合、応募者自身の費用と責任で、当該第三者の許諾を得る等、権利処理を行うものとします。

(4) 主催者は、応募作品が第三者の権利を侵害し、または侵害するおそれがあると判断した場合には、審査対象外とすることができます。

(5) 応募者は、応募作品に関し、第三者から主催者に対して、権利侵害等の主張がなされた場合、応募者は自己の費用及び責任で対応するものとし、主催者は何ら責任を負わないものとします。

(6) 応募者は、主催者が、第三者からの権利侵害等の主張に基づき、損害賠償、費用負担等をした場合、名目を問わず、これを全額補償するものとします。

3.応募作品の権利について

(1) 本規約または別途の合意によって定める場合を除き、応募者は、応募作品に関する知的財産権を含む権利を、保持し続けるものとし、本規約に反しない限りにおいて、応募作品を利用することを妨げないものとします。

(2) 応募者は、以下の場合には、応募作品を無償で利用することを許諾します。

① 主催者が本プロジェクト他の広報宣伝/展示等の目的で利用する場合

② 一般社団法人 全国木材組合連合会及び林野庁が、本プロジェクトや木材の利用拡大に関する広報宣伝/展示等の目的で利用する場合

(3) 主催者、一般社団法人 全国木材組合連合会及び林野庁は、応募者と協議の上、前項に定める以外の目的で応募作品を利用することができるものとし、具体的な条件については、別途協議の上、合意するものとします。

4.受賞作品について

(1)主催者は、応募作品を審査し、自らの判断で、本プロジェクトの受賞作品(以下、「受賞作品」といいます。)を選出し、適宜の方法で発表します。

(2) 主催者は、開催要項に規定されている応募方法及び仕様に従わない作品に関しては、審査対象から除外することができます。また、受賞作品として選出された後に、審査対象外となる事実が判明した場合、主催者は、受賞作品としての選出を取り消すことができます。

(3) 主催者は、審査の結果、受賞にふさわしい応募作品がなければ「受賞作品なし」と判断することができます。

(4) 主催者は、応募者からの審査状況、結果に関するお問い合わせには⼀切対応する義務を負わないものとします。

(5) 受賞作品の応募者(以下、「受賞者」といいます。)は、以下の場合には、作品を無償で利用することを許諾します。

① 主催者が本プロジェクト他の広報宣伝/展示等の目的で利用する場合

② 一般社団法人 全国木材組合連合会及び林野庁が、本プロジェクトや木材の利用拡大に関する広報宣伝/展示等の目的で利用する場合

(6) 主催者、一般社団法人 全国木材組合連合会及び林野庁は、受賞者と協議の上、前項に定める以外の目的で受賞作品を利用することができるものとし、具体的な条件については、別途協議の上、合意するものとします。

(7) 審査会終了後、受賞作品の展示を予定しています。展示スペースに限りがあるため、海外作品についてはパネル・動画での展示、国内の作品については最大W2800mm×D2800mm×H2900mmのサイズ(※基本は200cm四方・総重量30kg以下のもの、展示可能サイズ・数には限りがあるため、作品確認後に展示可否を最終判断、内容によってタブレット端末での画像/映像放映による展示を予定)に収まる作品のみを現物展示するものとします。(サイズを超える場合、パネル・動画などでの展示となります。)

また、作品の管理と輸送について万全の注意を払いますが、天災、その他の不慮の事故に基づく破損・紛失については、主催者は一切の責任を負いません。

5. 営業上または技術上の情報について

応募者は、本プロジェクトへの応募により、知り得た主催者の営業上または技術上の情報を主催者の事前の許諾なく、本プロジェクトへの応募以外の目的で使用しないものとします。

6.個人情報の取り扱いについて

主催者は、応募者の個人情報を、「個人情報の保護に関する法律」(関連する政令、規則、ガイドラインを含み、以下、「個人情報保護法」といいます。)に従い、事前に応募者から同意を得た場合を除き、以下の目的の達成に必要な範囲内で取り扱うものとします。

① 主催者からの問い合わせ

② 主催者から応募者への審査の結果通知

③ 主催者から応募者へのプロジェクト案内

④ その他①から③に合理的に関連する事項(第三者に提供する場合はこれも含む)

また、個人情報の取り扱いについてのご質問等は本プロジェクトのメッセージにて主催者までご連絡お願いいたします。

7.留意事項

7-1 禁止事項

(1) 応募者は、以下の行為をしてはならないものとします。

①本規約に違反する行為

②第三者の知的財産権を含む権利を侵害し、または侵害するおそれのある行為

③第三者に物理的・精神的損害を与える行為

④第三者の名誉を毀損する行為

⑤法令に違反する行為

⑥公序良俗に違反する行為

⑦①から⑥に準じる行為

(2) 主催者は、応募者が禁止事項に反した場合、または反するおそれがあると判断した場合、又は応募者が暴力団、総会屋その他の反社会的勢力(暴力、威力、詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人)に該当する者ないしこれらに準じる者であると認められるときは、当該応募者の応募作品を審査対象外とし、本プロジェクトへの参加を取り消すことができます。

7-2 免責事項

(1) 応募者が、本プロジェクトに関し、受賞後の搬出時・展示時等で損害を被った場合、その損害は応募者自身が負担し、主催者は、何ら責任を負わないものとします。

(2) 応募者は、本規約の定めに違反し、主催者に損害、損失、費用負担を生じさせた場合は、これを全額補償するものとします。

8.その他

(1) 主催者は、メール等適宜の方法で通知することにより、いつでも本規約の内容を変更することができるものとします。応募者は、ログイン時点で、その時点の最新の本規約に同意したものとみなします。

(2) 本規約に記載のない事項については、主催者の判断により決定します。

以上

前へ

followを解除しました。