COMPETITION

こんなアイデアお待ちしています!

[木の特性の活かし方をチェンジする] #MATERIALITY

・・・「プロダクト」のアイデア募集

国産材の特性や物性をハックした、「材料としての木」に着目したアイデア。木材の弱点と思われている特性(例えば、燃える、腐る、柔らかい、不均一など)を逆転の発想で活かすもの、生き物であるという木の特性を活かすもの、木材と他の素材の組み合わせで生まれる新素材など、素材としての木材の可能性を拡張するアイデアを募集します。

アイデア例①


Swirled Branches

本作品は、 400年前の択伐手法を広葉樹林で実践している徳島県海部地区の樵木林業で発生した枝を利用し、今まで使いにくかった径の小さい枝の固有形状を活かし、デジタルデザイン・ファブリケーションにより構造として利用することを提案している。通常このような枝には付加価値が付きにくく、主に薪やシイタケの原木に利用されている。

作品詳細はこちら


アイデア例②

ヒメシャラディフューザーセット

全域がユネスコエコパークに登録されている三重県大台町の森林に生育する多様な樹木により作られたリードディフューザーセット。ヒメシャラの枝で広葉樹林を表現し、コウヤマキのスティックをリードとしています。クロモジ、タムシバ、カナクギノキ、ヒノキの精油、芳香蒸留水をブレンドした大台町の森の香りをお楽しみ頂けます。

アイデアの詳細はこちら


アイデア例③

ペーパーウッド

ペーパーウッドは色のついた紙と木材の積層による美しい木口が特徴です。木口のストライプは塗装など後加工では得られない独特の表情と質感を持っています。また、塗装と違って色が剥げることもありません。また斜めにカットをしたり刳り貫いたりすることで表情が大きく変わります。

アイデアの詳細はこちら


[木と人との関係をチェンジする] #ACTIVITY

・・・「サービス、仕組み」のアイデア募集

例えば子供の頃憧れたツリーハウスは、生きている木の上で暮らすという、人間が自然界の一員であることを再認識させてくれるもの。ほかにも、木材を使って運動をするスポーツ、食材としての木材、国産材を使って創作したい人を助けるサービスなど、木と我々人間との新しい関わりや国産材を使うことをより身近にすることにつながる、サービスや仕組みのアイデアを募集します。

アイデア例④

ウッドスポーツ

ウッドスポーツは、木の香りや温もりに触れ、木の魅力を感じながら、仲間と共に汗を流し、笑うことで健康な体と心を養い、互いのチームと交流の輪を広げ、子どもから高齢者まで楽しめるスポーツとして、平成30年度に福井県池田町で考案されました。

アイデアの詳細はこちら


アイデア例⑤


Eatree Cake(イートリー ケーキ) 〜木から生まれたケーキ〜

LIFULLが取り組む「地球料理 -Earth Cuisine-」は、地球上ではまだ光を当てられていない素材にフォーカスし、その素材を食べることで地球のためになる、地球の新たな食材を見つけるプロジェクトです。「Eatree Cake ~木から生まれたケーキ~」は、原料の20%に間伐材を使用したパウンドケーキで、注目のシェフ田村浩二氏監修のもと制作しています。

プロジェクト「地球料理 -Earth Cuisine-」
「Eatree Cake」商品について


[木を使うことのイメージをチェンジする] #STORYTELLING

・・・「コミュニケーション」のアイデア募集

国産材を使うことは環境保全、サスティナブルな社会の実現につながりますが、まだまだ木材を使うこと=環境破壊だと思っている人も多くいます。そんな人々の意識を変えるには?
日本に根付いた木の文化、産地ならではストーリーにスポットをあてた発信、木×観光、木材のイメージを変えてしまうアート、10年後の未来、木材がさらに活躍する社会のコンセプトなど、木材を使うことに対するイメージをチェンジするアイデアを募集します

アイデア例⑥

きこりめし

アイデアの詳細はこちら


アイデア例⑦

1本まるごとカタログ

より美しい山づくりを目指す一つの手段として、素材を見つめ直す試みをスタートしました。1本の木からご用意できる全ての素材をお届けします。
このカタログではこれまで素材生産の過程の中で廃棄されてきた素材や、目にする機会の少ない木の素材を、根っこから葉先まで余すことなくご紹介しています。

「1本まるごとカタログ」について詳しく見る

東京チェンソーズについて


アイデア例⑧

飛騨市・広葉樹のまちづくり

過疎や高齢化が進行する山間地域において新たな所得や雇用機会を確保するため、飛騨市を舞台に活用可能な地域資源として「広葉樹」に着目し、 民間企業が有する様々な分野のノウハウと組み合わせることにより新たな価値を創造しています。

広葉樹のまちづくりfacebookページ

ヒダクマWebサイト

前へ

followを解除しました。