CREATIVES

  • 105

「夢の構造」(2016/2018)

CG / 美術 / イラスト
夜と昼、女と男、アナログとデジタル、夢と覚醒。個々の生命の誕生と死は、大宇宙の生成と消滅の縮尺模型である。



私の絵の中の出来事は三つ、「分離」、「移動」、「結合」。これだけで世界を創造する試み。

十代の頃まではプラモデルに熱中していたものだが、絵に取り組むようになってからまったく関心が無くなった。とは言え、私のなかでコンピュータを使って描く絵と模型作りは非常に近しい関係にある。大きく違う点は、絵の方にはマニュアルや完成見本が一切ないところ。これが面白い。

前へ