CREATIVES

  • 0

Draw & drag future instruments

使用ツール:unity+playmaker

体験時の諸注意:
・音の出るAR作品です。
 ・Bluetoothを使用した際や、お使いのデバイスによっては、遅延等が起きる場合があります。
・スマートフォンを大きく振るアクションがあります。体験時は周囲にご注意ください。
・振動の有無もデバイスに依存します。(iphone10~で確認済み)

※styly mobileキャプチャ画面の一部は,UI表示が収録されておりませんが実機では表示されます。

補足:
オリジナルの「タイム⇆マシン・シリーズ」はキンミライガッキが2021年に製作した自動演奏楽器・メディアアート作品です。TouchDesignerやDAWソフトを介しarduinoを制御して動作します。現在、新しい楽器により適した演奏や作曲のために、3D空間における採譜システムなど、XR技術を介した方法を研究しています。

Back