Start a Project

Start a Project
アワード・ハッカソンを主催する

世界規模のクリエイティブアワードや、1日のハックデイまで。プラットフォーム「AWRD」を使えば、誰でも簡単にコンテストやハッカソンの主催者になれます。

3 STEPS!
アワード・ハッカソンの作り方

STEP 1.  アワード・ハッカソンを考える

企画内容や予算規模、どんな賞を用意するか、タイトルやイメージ、審査員を誰にするか?そして、全体スケジュールなどを決めます。
誰に参加してもらうような企画にする?最終目的は何か?などもチームで話し合いましょう。
ハッカソンの場合は最後に賞をもうけないケースもあります。

STEP 2. 募集・告知スタート! 

内容が決まったら、ページを作って募集をスタート!それぞれの企画に応じて、適切なターゲットに拡散していきます。
また、ブログやSNSでプロジェクトの魅力を表現したり、審査員からのコメントを紹介するなど、どんな作品を求めているのか、わかりやすく伝えていきましょう。

STEP 3. 審査と結果発表

募集を締め切ったら、次は審査です。審査員からの意見を集約して受賞者を決定。審査員コメントなどとあわせて結果発表を行います。受賞イベントを実施してプロジェクトのクライマックスを演出しましょう。ハッカソンの場合は、イベントの最後に一気に結果発表まで実施しても良いでしょう。

SERVICE
サービスご案内

料金プラン

■こんな人におすすめ
無料で単発ハッカソンを開催してみたい
【Free PLANは2019年3月頃リリース予定】

■こんな人におすすめ
企画運営は自社でやりたい
応募審査のオンラインプラットフォームを使いたい

■こんな人におすすめ
アワードの企画運営を発注したい
世界のクリエイターネットワークと繋がりたい

Platform PACK
おすすめプラットフォームパック

はじめて自分で企画運営するみなさまへ。サポートつきのパッケージ

*掲載原稿・応募規約・バナー画像・賞金・イベント会場、そのほか運営に必要な諸費用は主催者様ご自身でご用意下さい。
*企画運営やスケジュール管理は当社では行いません。

AWRD ピッチパック 25万円

・プラットフォーム利用料 15万円x1ヶ月 15万円
・企画・編集アドバイス・入力代行料金(利用期間中のメールサポート)

AWRD コンペパック 110万円

・プラットフォーム利用料 15万円x3ヶ月 45万円
・企画・編集アドバイス・入力代行料金(利用期間中のメールサポート)
・ロフトワーク/AWRDメルマガ配信+提携媒体への情報掲載(BAUS/登竜門)

AWRDプラットフォームで何ができる?

機能ガイドPDFはこちら

モデルスケジュール

コンペティション

ピッチ

アワード・コンペティションは、約3〜4ヶ月が平均的な実行期間(準備期間含む)です。アワードの応募プロモーションを利用して話題を喚起したい場合は、応募期間を長くとるのがおすすめです。応募者との交流も大切な機会です。イベントやレクチャーなどを通して主催者の価値観や求めるイメージを伝えたり、応募者の背中を押したりすることで、コミュニティとの信頼が育まれていきます。

アワードが生み出す価値

コンペティションやハッカソンといった、様々な規模のアワードは、優れたクリエイティビティを多く集めて表彰する「仕組み」としての機能だけではなく、「価値の発見」「価値の検証」「コンテンツ開発」「ブランディング・PR」など、さまざまな場面で効果を発揮しています。

社内に眠るアイデアを発掘し新規事業につなげる取り組み、共創・オープン・外部性などが求められる企業や自治体の方にもご利用いただけます。また、新規事業、R&D、マーケティング・PRなど、社外にいる多彩なクリエイターとのコラボレーションにご活用ください。

AWRDプラットフォームで何ができる?

機能ガイドPDFはこちら