Start a Project

Start a Project 
アワード・ハッカソンを主催する

  

3 STEP!

アワード・ハッカソンの作り方

STEP 1.  アワード・ハッカソンを考える

企画内容や予算規模、どんな賞を用意するか、タイトルやイメージ、審査員を誰にするか?そして、全体スケジュールなどを決めます。
誰に参加してもらうような企画にする?最終目的は何か?などもチームで話し合いましょう。
ハッカソンの場合は最後に賞をもうけないケースもあります。

STEP 2. 募集・告知スタート! 

内容が決まったら、ページを作って募集をスタート!それぞれの企画に応じて、適切なターゲットに拡散していきます。
また、ブログやSNSでプロジェクトの魅力を表現したり、審査員からのコメントを紹介するなど、どんな作品を主催者が求めているのか、わかりやすく伝えていきましょう。

STEP 3. 審査と結果発表

募集を締め切ったら、次は審査です。審査員からの意見を集約して受賞者を決定。審査員コメントなどとあわせて結果発表を行います。受賞イベントを実施してプロジェクトのクライマックスを演出しましょう。ハッカソンの場合は、イベントの最後に一気に結果発表まで実施しても良いでしょう。


※ご相談はこちら

ご利用方法を詳しくみる




モデルスケジュール

アワード・コンペティションは、約3〜4ヶ月、ハッカソンは1〜2ヶ月が平均的な実行期間(準備期間含む)です。アワードの応募プロモーションを利用して話題を喚起したい場合は、応募期間を長くとるのがおすすめです。応募者との交流も大切な機会です。イベントやレクチャーなどを通して主催者の価値観や求めるイメージを伝えたり、応募者の背中を押したりすることで、コミュニティとの信頼が育まれていきます。

コンペティション


ハッカソン

※ご相談はこちら

ご利用方法を詳しくみる

3 reasons to choose AWRD
AWRDを選ぶ3つの理由

1. シンプルなオンラインプラットフォーム

世界規模のクリエイティブアワードから、1日だけのハッカソンまで柔軟な対応が可能。スマホで応募・審査可能なプラットフォームで、煩雑な事務局業務やコストを軽減します。


2. 世界のクリエイターネットワーク

ロフトワークやFabCafeなどを通じた、4万人を超える世界中のクリエイターネットワークがイノベーションを生み出します

3. 課題や目的に応じたイベント設計

課題やテーマに応じた審査員の招聘、応募期間中のPRやクリエイターとのコミュニケーション、イベントの設計などを行います。



アワード・ハッカソンを主催する

さっそく始める