COMPETITION


Break The Border,
表現の境界・限界を壊そう。

イラスト、グラフィック、ミュージック、ゲームetc.

NEWVIEW CYPHERは、あらゆるジャンルのクリエイティブ表現をフリースタイルにxR表現し合うコミュニティ活動です。

ヒップホップのサイファーのごとく、ジャンルごとにアーティスト、クリエイター同士でラフに集って、ワイワイ&ガチャガチャ。時には熱く、時にはユーモアを交えて、作品に込めたじぶんオリジナルの表現や工夫を試し合う。最もイケてるプレイヤーを選んで称賛する。

そんな研鑽と交流のサイクルによって、表現が更新され、カルチャーが多様に進化していく光景がxRで起こったら最高じゃないか。

評価はプレイヤー同士。得るのは称賛・名声・チャンスです。

Break The Border, 表現の境界・限界を壊そう。

目指すは、活動の集大成、オープンサイファー

NEWVIEW CYPHERは「xR表現し合うコミュニティ活動」です。NEWVIEW CYPHERの活動に興味を持ち集まったプレイヤー(参加者のことをプレイヤーと呼びます)がワークショップなどのイベントを通じて作品を制作していきます。

一般的なハッカソンやゲームジャムと異なる点は、途中、ミートアップと呼ばれるイベントを何度か用意しており、そこで他の参加者と作品を見せ合い刺激し合う機会を用意している点です。参加者同士の交流に重きを置いており、「つくる」という行為を通じて参加者同士がつながり、コミュニティが形成されていくことを理想としています。

制作した作品は10月末に予定している「オープンサイファー」というイベントにて発表し、参加者投票によってベストプレイヤーが決定されます。

xRの可能性を押し広げる6つのジャンル

#Photogrammetry
#Goods
#Illustration
#Game
#Graphic
#Music

本年度はNEWVIEW CYPHERの実験的始動の一年と捉え、「#Photogrammetry」「#Goods」「#Illustration」「#Game」「#Graphic」「#Music」の6つのジャンルを用意。プレイヤーは自身の興味のあるジャンルを一つ選んで所属し、ワークショップやミートアップを通じて作品を作り上げていきます。

NEWVIEW CYPHERに参加するには?

NEWVIEW CYPHERは全ての表現者に開かれたコミュニティ活動です。応募フォームを通じて、誰でも参加することができます。「プレイヤー」「オーディエンス」の2つの選択肢から参加方法を選んでください。

また、CYPHERのコミュニティ活動に参加せず、「作品公募枠」で作品投稿のみを行うことも可能です。(作品公募枠はエントリーフォーム申し込み不要です)

◇プレイヤー

プレイヤーとしてエントリーしたアーティスト/クリエイターは、他のプレイヤーと交流を重ねながら、活動の集大成となる公開イベント「オープンサイファー」に向けた作品制作に取り組みます。プレイヤーは「オープンサイファー」で、お互いに自身の作品をプレゼンしあいます。プレイヤーはひとり1票の投票権を持ち、最もリスペクトする他プレイヤーに票を投じます。集計の結果最も票を集めたプレイヤーにベストプレイヤーの称号を付与、トロフィーと賞金、そして名誉を手にします。

(NEWVIEW CYPHERにチームで参加することも可能です。その場合も、一人ひとり応募フォームにエントリーする必要があります)



9/13(日)までにエントリーしたプレイヤーには、以下の参加特典が与えられます。
参加特典はキックオフイベント時に配布される予定です。
(先着50名)

参加特典
Playmakerの配布

STYLYでインタラクティブな作品を作る時に必要となる、ビジュアルスクリプティングツール「Playmaker」を無償で配布いたします。

NEWVIEW SCHOOL ONLINEへの
アクセス権の付与
NEWVIEW SCHOOL ONLINEは、STYLYでの作品制作方法を体系的に学べるオンライン教材サイトです。レクチャーに沿って学習することで、STYLYやUnityなどの技術的な面での制作方法や、VR/AR作品づくりに際して参考となる事例や歴史などの重要な事柄、コンセプトや企画の立て方などが学べます。

詳しくはこちら

NEWVIEW BARへの
優先参加券の付与
NEWVIEW BARは、お酒を飲みながらテクニカルサポートを受けられるイベントです。STYLYやUnityの使い方でわからない部分があれば、テクニカルサポーターからサポートを受けられます。

(昨今の状況を鑑み、オンラインでの開催を予定しています)



オーディエンス

作品作りにチャレンジする自信がない方は、まずはオーディエンスから参加することができます。オーディエンスはNEWVIEWのDiscordチャンネルに参加し、活動をウォッチすることができます。ワークショップなどのイベントに参加し、STYLYでのxR作品制作にチャレンジする機会も設けます。オーディエンスは途中いつでもプレイヤーになることができます。

※オーディエンスのエントリー受付は終了いたしました


作品公募枠(ex.ハガキ職人枠)

タモリ倶楽部の空耳アワーのごとく、作品投稿のみでNEWVIEW CYPHER、「オープンサイファー」に参加することも可能です。作品公募枠で応募された作品は「オープンサイファー」の1コーナーで紹介します。その場で作品を評価し、NEWVIEW CYPHERグッズが贈呈されます。
※投稿作品には、必ずいずれかのNEWVIEW CYPHERグッズを贈呈します
※NEWVIEW CYPHERグッズは「Oculus Quest(CYPHER限定バージョン)」「オリジナルTシャツ」「オリジナルキャップ」「オリジナルステッカー」などを予定
※グッズ内容は企画中で変更の可能性があります。

作品公募枠への作品応募は、株式会社ロフトワークが運営するAWRD(https://awrd.com)を使⽤して応募を受け付けます。

OPEN CYPHER

オープンサイファーはNEWVIEW CYPHERの集大成となる公開イベントです。ジャンルごとにプレイヤー同士で作品をプレゼンしあって、ベストプレイヤーを選出します。アワードとは異なり、審査はいません。プレイヤー同士で評価と投票を行います。

参加対象

オープンサイファーに参加するのは、作品を制作したプレイヤーです。
※プレイヤー:NEWVIEW CYPHER期間中にプレイヤー枠でエントリーしたアーティスト/クリエイターを指す

また、NEWVIEW CYPHERでは作品公募枠を用意しており、プレイヤーでなくても作品の投稿を行うことができます。作品公募枠でエントリーされた作品もオープンサイファーでは紹介され、優秀な作品には贈賞を行います。

ベストプレイヤーの選出

オープンサイファーではプレイヤーの投票によりベストプレイヤーが選出されます。

オープンサイファーに参加するプレイヤーは一人一票を持っており、自分が最もリスペクトできると思うプレイヤーに票を投じます。投票の結果最も多くの票を集めたプレイヤーが、本年度のNEWVIEW CYPHERのベストプレイヤーの称号を得ます。

(投票は各ジャンルごとに行います。ベストプレイヤーはジャンルごとに選出されます)

ベストプレイヤーが得るもの

・ベストプレイヤーの称号+オリジナルトロフィー + 賞金5万円
(ベストプレイヤーは各ジャンルごとに選出されます)

・称賛・名声・チャンスも得られるはずです

作品公募枠
作品公募枠で応募された作品はオープンサイファーの1コーナーにてパーソナリティにより紹介されます。パーソナリティがその場で作品を評価し、NEWVIEW CYPHERグッズが贈呈されます。
(投稿作品には、必ずいずれかのNEWVIEW CYPHERグッズが贈呈されます)
NEWVIEW CYPHERグッズは「Oculus Quest(CYPHERロゴ印刷限定バージョン)」「Tshirt」「オリジナル忍者マスク」「オリジナルステッカー」などを予定しております。
※グッズ内容は企画中で変更の可能性がございます。

NEWVIEW AWARDSとの接続について

NEWVIEW CYPHERはNEWVIEWの1プロジェクトであり、NEWVIEW CYPHERに投稿された作品は全てNEWVIEW AWARDS 2020の応募作品として扱われ、審査対象となります。

全体スケジュール

応募のステップ

お問い合わせ

前へ

followを解除しました。