BLOG

KULUSKAと9人の旅するスリッパ展〜ものづくりのバトンとオープンデザイン〜

2015/09/04(金)

イベント

Make it Yourself企画第一弾、UVプリントxスリッパの展示がFabCafeにてはじまりました。

MiYの公募プロジェクト#01 旅するレザースリッパ by KULUSKAに集まった70点以上の応募作品の中から、選ばれた10作品を実際に制作し、展示を行います。制作にあたりひとつひとつのスリッパにあった最適な加工方法をクリエイターの方と相談しながら進め、なんと総制作時間は約60時間以上にも及びました。

オープンデザインを切り口に、世界のクリエイターたちとワークショップをしている夫婦ものづくりユニット・KULUSKA。 彼らと9人のクリエイターがWebを通じて出会い、生まれたのがこの色とりどりの「旅するスリッパ」たちです。

「大切な人に贈ること」をゴールに、クリエイターたちがKULUSKAのデザインしたレザースリッパにアートワークを施しました。プリントには、ローランドDG社のUVプリンター「LEF-12」を使用し、組み立てはクリエイター自身が行いました。

クリエイターのイメージをそのまま再現してくれるUVプリンターの発色の鮮やかさと、それぞれのスリッパに込められたストーリーを、ぜひ店頭でご覧下さい。

▲KULUSKAさんが普段制作に使用している大切な道具も一緒に展示しております。

KULUSKAからのメッセージ

みなさんは、「オープンデザイン」という言葉を聞いたことがありますか?わたしたちも、最初は全く知りませんでした。ひとつのアイデアを共有することで、今までにない全く新しいデザインに変化していく。その様子を追いかけているうちに、いつの間にか日本や海外を旅することになりました。これまで参加してくださった方々のおかげで、今も新しいデザインは生まれ続けています。このプロジェクトは、出会いや再会の旅でもあります。そして何かを独占するこから、分かち合うことの一歩にもつながりました。その様子を、今回の展示でお楽しみいただけると嬉しいです。

ーKULUSKAと9人の旅するスリッパ展によせて


『KULUSKAと9人の旅するスリッパ展〜ものづくりのバトンとオープンデザイン〜』
期間:2015年9月1日(火)〜13日(日)
場所:FabCafe Tokyo 道玄坂ピア1F 東京都渋谷区 道玄坂1-22-7
   View on Google Maps


展示期間中、ワークショップを開催します。

KULUSKAさんとつくる 旅するレザーカードケース

UVプリンターxレザークラフトをKULUSKAさんと一緒に体験できるワークショップです。
日時:① 2015/09/06 (日) / 11:00 – 13:30
   ② 2015/09/06 (日) / 15:00 – 17:30
詳細&お申し込みはこちらから(http://fabcafe.com/tokyo/events/MiY_kuluska)

KULUSKA

服飾デザイナー・革職人の藤本直紀と、グラフィックデザイナー・ライターの藤本あやによるものづくりユニット。国内外を旅しながら参加と共創をテーマにしたプロジェクトに取り組んでいる。「旅と手紙のある暮らし」をイメージしたオリジナルプロダクトを製作。セミオーダーのシャツや革小物の製作や、だれもがものづくりを体験できるオープンデザインワークショップの企画運営、執筆・登壇など幅広く活動している。鎌倉を拠点に、暮らしとものづくりの実験室「LIFE & CRAFTS LAB」主催。http://kuluska-japan.com

Related Posts

戻る