BLOG

プレゼンテーション&交流イベント loftwork Portfolio Jam

2016/04/14(木)

イベント

「いま会いたい」クリエイターと語りあうポートフォリオイベント!


春です! 出会いと始まりの季節に、クリエイター交流会を緊急開催します!!

Loftwork Portfolio Jamは、クリエイティブエージェンシーのロフトワークがキュレーションするポートフォリオイベントです。

Webクリエイティブ、グラフィック、プロダクト、建築、映像、コミュニケーションデザイン、イラストレーション、アートなど、私たちは様々な領域のクリエイターとともに仕事をし、そのたびに新しいワクワクを感じています。

本イベントは、そんなロフトワークのメンバーが「いま会いたい!」「その仕事をもっとくわしく知りたい」と思うクリエイターに登場してもらい、ポートフォリオをプレゼンテーションしてもらう交流イベントです。プレゼンターも参加者も、お酒を飲みながらフラットに語り合います。

仲間を探しに来るのもよし、なんとなくだれかと飲みたいクリエイターも大歓迎!


開催情報

Date: 2016/4/25(月)
時間: 19:30-22:00 (開場 19:15)
場所: FabCafe MTRL >>Access
参加費: 入場料 1,000円 (1ドリンク+スナック)
参加定員:40人

Presenter – プレゼンター

今回は、9名のクリエイターが登壇予定。登壇者プロフィールは随時更新します! 


森田哲生 / コピーライター、Rockaku代表

1978年/東京都八王子市出身/多摩美術大学美術学部芸術学科卒業
編集プロダクション、広告制作会社などを経て2007年に独立。Rockaku事務所を立ち上げる。コピーワーク、CI計画、コンセプトワークなどを中心に手がけつつ、企業のアドバイザーやセミナー講師などとしても活動中。得意分野は住宅、士業、ネーミングなど。
Website http://rockaku.jp/

松本健一 / アートディレクター、グラフィックデザイナー

多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。有限会社E.で広告のデザイン、アートディレクションに従事。2008年以降、個人活動として大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ、瀬戸内国際芸術祭などの国際芸術祭において、さまざまな名産品のパッケージデザイン、コミュニケーションデザインを担当する。2013年、株式会社モトモトを設立。中房総国際芸術祭いちはらアート×ミックス2014では、スマイルズ生活価値拡充研究所のプロジェクト「なっぱすごろく」のデザインワークを手掛ける。ブランドにまつわる人々の思いやストーリーに対し真摯に向き合うデザインに定評がある。
Website http://www.moto-moto.jp/


前澤知美 / コミュニケーションデザイナー (takram design engineering)

栃木県出身。武蔵野美術大学デザイン情報学科卒業後、ロンドン芸術大学セントラルセイントマーチンズ校にてコミュニケーションデザイン修士課程修了。その後、イタリア・トレヴィーゾにてベネトングループが所有するコミュニケーション研究機関・ファブリカのデザイン部門にてグラフィックデザインを担当。 2016年より、株式会社タクラムにて、ブランディング・タイポグラフィを中心に、他言語間・多文化間におけるミニマルで効果的なコミュニケーションのデザインを追求している。
Website http://cancan-m.com/


岩沢兄弟(岩沢ヒトシ・岩沢卓) / デザインユニット

空間デザイナー、車輪家具プロデューサーの岩沢ヒトシ(兄)と、映像、Web、音響などのマルチな領域で制作・ディレクションを行うクリエイター岩沢卓(弟)による兄弟ユニット。「クリエイティブの力を使って、クライアントの思想や業務内容を体感できるコミュニケーションデザイン」をテーマに、オフィスや店舗のためのイノベーティブな空間設計やオリジナル家具・什器のデザイン、映像制作などを手がける。これまで、CINRA、DLE、Loftwork、FabCafe他、さまざまな企業のオフィス空間をプロデュースしてきた。2011年より、オリジナル家具「車輪家具」シリーズの納車を開始。2015年GOOD
DESIGNを受賞したKOIL(柏の葉オープンイノベーションラボ)などでも採用された。2016年4月下旬、車輪家具の制作アトリエ店舗「浅草橋車庫」をオープン予定。
Website http://battanation.com/
(photo by Takahiro Motonami


Hama-house / イラストレーター

金沢美術工芸大学卒業後、SonyPCL入社。 SONY QRIOなどの開発に携わったのち 2007年イラストレーターとして独立。 CM・Web・雑誌・書籍など各媒体にて活動中。

Website http://hama-house.com/

大野友資 / 建築家、デザイナー

DOMINO ARCHITECTS代表1983年ドイツ生まれ。東京大学工学部建築学科卒業。同大学院修了。カヒーリョ・ダ・グラサ・アルキテットス(ポルトガル)、ノイズアーキテクツ(東京/台北)を経て2016年独立。東京藝術大学非常勤講師。日経アーキテクチュア「次代の変革者100人」選抜。デザインxテクノロジーをテーマに、建築をベースとしてインテリア、プロダクト、インスタレーションなど、領域を横断しながら活動中。ニューヨークADC、D&AD、カンヌライオンズなど受賞多数。


Yosi Horikawa / サウンドデザイナー

環境音や日常音などを録音・編集し楽曲を構築するサウンド・クリエイター。これまでにリリースした2012年の”Wandering”、2013年の”Vapor”がそれぞれTime Out Tokyo誌やThe Japan Times 誌等、様々な媒体においてそのベストアルバムに選出される。これまでにSónar Barcelona、Dimemsions、Worldwide Festival、Boiler Room、LOW END THEORY、世界最大級のGlastonbury festival等、世界20ヵ国以上での公演を行う。2014年、自身の音楽制作過程を追ったドキュメンタリームービー”Layered Memories”が完成。その他、光州デザインビエンナーレにおいて建築家隈研吾の作品でのサウンドデザインを担当する等、多方面で活動中。

Website https://yosihorikawa.bandcamp.com/


青木大地 / クリエイティブディレクター

千葉工業大学大学院デザイン科で山崎和彦氏に師事、UXの研究を軸としたプロダクトやGUIなどのデザインを学ぶ。2014年ロフトワークに入社し、Webサイトの構築や新規事業提案に向けたコンセプトメイキングなどを担当。デザインリサーチを通じた、より本質的なユーザーの欲求に基づくサービス全体のUX設計を行う。有形無形のさまざまなデザインとそのアーキテクチャを日々探求中。


相樂園香 / デザイナー、Fabディレクター

大阪芸術大学卒。幼少期からデザインに没頭し、大学ではグラフィックデザインを専攻。ものづくりそのもの以上に、ものをつくる「人」や、ものが生まれる「場」に関心を抱き、学生時代から異種クリエイターの人つなぎや場づくりを行う。 2013年、FabCafe運営のためロフトワークに入社。クリエイティブなマインド、魅力的なデザインはクローズドな空間ではなくオープンな空間でこそつくられるという考えのもと、FabCafeの企画運営を主に担当。プライベートでもクリエイティブワークを行い展示を開催するなど、公私ともにクリエイティブでオープンな場の実現・発展に邁進する。
Website http://weareslogan.com

Related Posts

戻る