BLOG

ワークショップレポート:オリジナルのVR空間が作れるプラットフォーム「STYLY」を使ってみた

2018/06/14(木)

レポート

こんにちは。AWRD編集部の添田です。

3次元空間の新しいクリエイティブ表現を開拓するプロジェクト/コミュニティ『NEWVIEW』は、2018年6月1日よりファッション/カルチャー/アート分野のVRコンテンツのアワードを開催中です。

先月、本アワードに先駆け、誰でも簡単にVRコンテンツが作れるプラットフォーム「STYLY」の使い方を学べるワークショップを開催しました。


じぶんだけの3次元空間がドラッグ&ドロップで作れる

本ワークショップではサイキックVRラボの八幡さんと渡邊さんにお越し頂き、VRの作り方をレクチャーしていただきました。

時代の最先端であるVR。体験するのは楽しいけれど、自分で作るとCGやモデリング技術が必要そうで、なかなか手を出しづらい印象です。

そんな難しいイメージを払拭してくれるのが、「STYLY」というVR作成プラットフォーム。STYLYを使えば、ドラッグ&ドロップの簡単な操作で自分だけのVR作品を作ることができます。

オンラインで「STYLY」を開いて、アカウント登録すればすぐに作成スタート可能。登録は無料です。



VR作成画面の初期画面。この空間に自由にパーツを配置できます。

立体のオリジナルデータを作れる方はもちろんアップロード可能。また、インスタグラムやYouTubeなど10以上のプラットフォームと連携しているので、自分の写真や動画も簡単に取り込むことができます。

また、STYLYでは様々パーツデータが内蔵済み。今回のイベントではまず操作に慣れるために、既存のパーツを使って自由に作成します。



充実したパーツのラインナップ。背景やフロア、空のデザインなども選ぶことができます。
みなさん、夢中で操作していました。右下の床に沈んだ巨大なアヒルが気になります。
私も試しに色々といじってみました。なんとなく怪獣を増やしていった結果、シュールな仕上がりに。


作りたいアイデアを紙にかく

操作が分かったところで、次は実際に「作ってみたいVR空間」のアイデアをそれぞれ紙に書き出し、発表していきました。

リアルきもだめしやVR空間での鬼ごっこ、月から地球を見る体験をしてみたい...など、参加者さんからの様々なアイデアと要望に、どんな方法で作れば実現できるか、STYLYのお二人に教えていただきます。

STYLYではVR空間のみ作成可能ですが、別のサービスを連携すれば、空間内を歩いてみたり、空間ごとにステージを作ることもできるそう。少し手を加えるだけで、より本格的なVRコンテンツを作り出せます。

理想のVR空間を設計してみる

紙に書いたアイデアを、ワークショップの残り時間で実際にVR空間に落し込んでみます。

私も参加者としてオリジナル空間を作ってみました。「ひつじの群れにぎゅうぎゅうにされたい」という想いを胸に、「STYLY」のひつじのパーツを画面上に敷き詰めました。

操作がシンプルなので、少ない時間でここまで作ることができました!パーツのスケールや向きも調整可能なため、既存のパーツだけでも再現度の高いものを作ることができます。

ご自身の作品をアップロードして、すでにクオリティの高いものを作ってらっしゃる方も。

ゴーグルさえあれば、作ったVRをその場ですぐに体験できるのも「STYLY」の良いところ。スピーディかつ簡単に、オリジナルの3次元空間を作り出すことができます。

本ワークショップを通して、STYLYを使えば単純な操作で簡単にそれなりのVR空間が作れることにかなり驚きました。また他のプラットフォームと連携させたり、パーツデータを作ってみるなどの工夫をすればするほどより面白い空間が作成できます。

無料で気軽に始められるSTYLYを使って、ぜひあなただけのオリジナルVR空間を作ってみてください。

「STYLY」のチュートリアルは下記サイトからご覧頂けます。
https://newview.design/howtotips/


「STYLY」を使ったVR制作レクチャーは引き続き開催!

「NEWVIEW AWARD」にエントリーを検討中の方、レクチャーイベントは東京と京都で、引き続き開催します。ぜひご参加ください!

開催日時

東京:6月23日(土)7月7日(土)7月14日(土)
京都:6月16日(土)6月30日(土)

詳細
https://newview.design/event-action/


Written by

かいた人

soeda nana

AWRD編集部/イラストレーター

イラストレーションと時々アニメーションを作ります。もちもちしたものとイヌが好きです。 https://nanasoeda.tumblr.com/

Related Posts

戻る